2016年11月08日

第141回 鈴が鳴る/そりとランタン

今年も残すところわずかとなり、朝晩の冷え込みも厳しくなってきましたね。
冬の足音が近づくと街はクリスマスの装飾で彩られます。
そこでこのブログも11月、12月は『クリスマス』をテーマにお届けします。

最初の作品は、小川未明の「鈴が鳴る」と新美南吉の「そりとランタン」という詩です。

クリスマスという同じ題材ですが、二つの詩の着眼点の違いを聞き比べてみて下さい。

CAST:Aiko
BGM:夢幻のオルゴール工房

posted by おしゃべり集団 チームソラミミ at 15:43| Comment(0) | 小川 未明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: